凹んだ壁

しがない若手俳優オタク(弱小)の壁打ちブログ。

「応援してます」の条件

私は今、茶の間オタクをしている。

というのも、今年の4月から高校3年となり、(自称)進学校に通っている私は本格的に「受験生」として扱われるようになりました。

高2の私は「勉強なんて夏からでしょ」と高を括り、それまでは今まで通りの「1演目につき2公演程度」というスタンス*1を貫こうとしていたのだけれど、それを聞いた親がいい顔をするわけがありませんよね。

基本的に、扶養されていて自分で稼いで生活していない身であること常に念頭に置いて推し事をしてきました。

月5000円のおこづかい+お年玉(+臨時収入)をもとに、出費を計算して日々の節約を積み重ね、学校禁止のバイトは断念(3カ月くらいやったことあったけど)。友達との交流は維持しつつ、この公演はあきらめよう、物販はいくらまで買える、東京までの交通費が最安値の行き方は…

というわけで、「舞台見に行くのやめろ」という親の方針に不満はなかったです。親の金で推し事しているわけだしね。信頼大事。

 

高校生活最後の現場納めは、高3になる前に推しが出演した舞台。「可能な限りの最後の姿をみたい!!」という思いで東京楽を含む2公演に入りました。

この二日間がそれはそれはもう楽しくて。

*1:限りなく茶の間に近い通い方なので、でかい顔はできませんね。

続きを読む